忙しそさいえてぃー
忙しい。私にしては忙し過ぎる。不器用なので、2つ以上考える事があるともうそれだけで頭の中がこんがらがっちゃう程忙しい。
もう学校が始まっているので、教科書を買いに行ったり(去年の教科書をLaw schoolの掲示板に張り紙して売ってみたり)、時間割を確認したり、成績評価の方法や試験、提出日の確認などを今のうちからしておいたり(←休みの計画を立てるためにも)、新たな年度の始まりはバタバタ!
↑ここまで自分で読み返してみて、「なんだ大したことしてないじゃん」と思ってしまいました。
でもね、この授業は来週から始まる、とか再来週から始まるだとかの情報が飛び交ってなかなか正確な情報が得られなかったりだとか、大学のAdmin側からの情報伝達がうまくいってないので、結構振り回されたりだとかあるんですよ。文字にしてみると簡単だけど、教科書1冊選ぶのにも結構時間かかるし。(指定の本ていうより、推薦の本が何冊かあり、自分で好きな本を買う)
と、愚痴はこのくらいにしておいて・・・

最近の私の頭を忙しくしているネタの1つは、コレ



こちらへ戻った翌日には早速ミーティングが1つあった。これは、その週の木金に予定されていたFresher's fayreと呼ばれる新入生勧誘イベントのための事前ミーティング。International students societyにとっては初めてのFresher's fayre。もちろん私にとっても(去年ちらっと見に来たけど)初めての参加。

ところが!誰も手伝ってくれる人がいなかった。だってインターナショナルなんだもん。皆まだイギリスには戻ってきてなかったりして。もしくは旅行中とか、単に忙しいだとか・・・。
不安だったけど、とりあえずミーティングには1人で出席。不安なまま無事終了。

当日は大きなテントの中に指定の位置にブースを構えるのだけれど、その準備も当日も手伝える子を確保できていなかった。とりあえずまだ本格的には形もできていないSocietyだったけどPptでなんとかちらしのようなものを作り、ブースの壁に貼ったり配布できるようにした。
ん~、ちと寂しい。ま、仕方ないか。

本当に2日間1人ぼっちであの騒がしいテントの中にずっと座ってるのかと思うとちょっと憂鬱になり、前日に思い切ってクラスメイトのGerieに電話してみた。彼女はフィリピン人だけど小さい時からこっちに住んでるので、いるはず。

そしたら、なんともあっさり「I don't mind. (別にいいよ・・・)」てなお返事が。
何人かにメールでサポートを依頼した時、彼女にも送ったし(*メールは見てなかった事が後で判明)、携帯のtextメッセージも送ったけど返事なかったのになぁ・・・。
電話してよかった!1日目、遅れて来たものの、Gerieがいてくれて本当に良かった。
私1人じゃうまく説明できないこともあるし、隣の黒人集団のブースが音楽ガンガンにかけてて私のソフトボイスじゃ聞こえなくなっちゃったりもしていたし。

2日目は、Law students向けのミーティングが違うキャンパスで行われていたのだけど、私はそちらは欠席してFresher's fayreに残ることに。だって、そうしないとブースが空っぽになってしまうんだもの・・・。
Gerieにミーティングでの資料をもらってきてもらい、後から合流してもらった。
彼女が来るまでトイレにも行けず、お昼も食べてなかったので本当にほんとーに助かった!
(Membership feeとかお金も扱ってたので、簡単に席もはずせなかったの。。)

このFresher's fayreのほかにも、International students welcome eventとかにも呼ばれて、1人地道にちょこちょこ勧誘を行ったり、Society向けのtrainingに参加したり、予算を提出しなきゃならなかったり、sign upしてくれた新入生からは「いつイベントがあるの?」とか早速問い合わせのメールが来たり・・・。
いよいよ来週の木曜に初イベント(Potluck party)を開催する運びとなりました。
うまくいったらまたその様子もお伝えしますね。いつできるかわかりませんけど!(?)

イベント1つ開催するにも、いろいろと準備だとか承認を得なきゃいけないだとかあって意外と大変。特に今回は初めてだし、とても不安。同意して参加してくれてるクラスメイトのDelia、JoannaやGerieたちも協力的ではあるものの、「明日ランチしながらこれについて話そうね」って言っといたのに、翌日講義が終わってみたら「I have to go home.」とか言ってきたり。
協力する気持ちがあるのはわかるんだけど、なんか熱意が足りないようにも見えて、私をますます不安にさせた。きっと、私が心配し過ぎなのかもしれないけど。

あ、そうそう私Presidentになってしまいました!(笑)
通常はSociety内で選挙をするようなのですが、まだ出来たばかりの新しいSocietyだし、新メンバーがいきなりPresidentなんかに立候補するわけもなく、運営しているStudent Unionの人からも、だいたい新しいSocietyは始めた人たちがCommittee(主要メンバー;President, Vice president, secretaryなど)を形成すると聞いたので。
皆から、「You should be the president.」と言われ続け、当然のようにあっさり就任しちゃいました(^^;
ま、Joannaの言う通り「You started, and you're the oldest.」
そう、私が言いだしっぺで、最年長です。

とはいえ、彼女たちがいてくれるから引き受けたのですけど!

また今週もミーティングがあり、そしていよいよ初イベントを迎えます!
ああ~、ちょっとどおしよう~。緊張だわ。不安だわ。無事人が集まりますように。何も問題が起こりませんように。皆が楽しんで満足して帰ってくれますように~(‐人‐)祈。
[PR]
by lonlon55 | 2005-10-08 08:12 | 日常

<< そして、      ガーン >>

石の上にも3年。イギリスには?
by lonlon55
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ドライブ @ 軽井沢
from minimum*R
密会 Part3
from minimum*R
昭央ファンクラブ 会員N..
from minimum*R
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧