くせになる、フランス!
*注* 半ば無理やり1つの記事にまとめたため、すんごく長いです。1つの記事としての長さではギネスブックに申請したいほど。なのでお時間のある時、もしくは何度も戻ってきて見てくださいね~。

止まらない円安に私の脳は憔悴しきり、大好きな現実逃避イギリス脱出をまたやっちゃいました。初めてのユーロスターに乗って、近いけど全然違うおフランスへひとっ飛びーっ。

d0000760_651386.jpgd0000760_6515520.jpgWaterloo駅で買ったBagel をランチに。フランスでいっぱい食べるため、出発の2週間くらい前からフルーツと野菜を中心になるべくベジタリアン、なるべくLow carbo というゆる~いダイエットをしていたため久し振りのパン♪

最近、日本の友達らからロンドンの地下鉄やバスの料金がまた値上げされるというニュースを聞きました(なせかこちらでは話題になってない)が、、、家のそばの駅からせいぜい20分程度の電車運賃が現在片道£3.30(660円以上)もする事も知らなかったわ(--;

電車の中では一応ちょっとぐらい勉強しようと思って教科書持って来てた私。今週は大学の講義がないのですが、Reading weekと言っていわゆる自習期間。私みたいに落ちこぼれていると本当はお休みなんてしている場合じゃないのです!!
がー!なんだか車内が賑やか(^^; 早口のスペイン語でまくしたてるお嬢さんと、その向かいで「ふあーっはっは」と高笑いするおじさん。うーん、何がそんなにおかしかったんだろう?通路挟んで隣では、なんだか黒人男性と金髪女性のばカップルがいちゃいちゃしてる。彼に膝枕してもらったり・・・ん?!ふと見るとその人かなりおばさん!!あービックリ。しかも彼の服装もダサい・・・(--;黒人の男性って比較的皆おしゃれな気がしてたんですが、私の勝手な思い込みですね。ちなみに↑の座席写真は、そのばカップルが食べ物買いに席を立った時に撮りました(笑)

そんな訳で本に集中できる状況じゃなかったので、寝ることに。
d0000760_723688.jpgあっという間にパリに到着~!ここでユーロスターから普通の電車に乗り換えて、ストラスブールまでさらに4時間。その前にここで北駅から東駅へ移動しなければならないのですが・・・「すぐ近く」と聞いていたし、地図で見てもすぐ隣だし、東京で地下鉄からJRに乗り換えるぐらいの感覚でいたのですが・・・

d0000760_71252.jpgd0000760_7132392.jpg ・・・どっち?
どこ? ど~こ~?!
この日のパリは天気予報通り暖かかったです。迷ってるくせに写真パチパチ。
途中でPOLICEと背中に書いたジャケットの人たちがいたので、英語で道を聞いたら、やっぱり私反対に向かって歩いてた!反対方向へ歩き出し、右に曲がるというのは聞いたけど、そう言えばどこで曲がるのか聞いてない。しばらくして不安になったので、また人に聞くことに。ここでは一応、英語話せますか?と聞いてから・・・とー、そしたら、No だって!ひゃー、カタコトのフランス語で聞いたら親切に教えてくれて、ホッ(^^)

d0000760_7233610.jpg 
あった~!!
うれしかったので、ここでもパチリっ!

d0000760_7305359.jpg駅はこんな感じ。ちょっと暗いなぁ。到着は21時近くになってしまうので、売店でサンドウィッチなどを買い電車に乗った。指定席なので自分の座席まで行くと、なぜか席がない。というか、満員。自分の座席と思われるところに座ってた人たちに話しかけたけど話が通じない。すると反対側にいた英語のわかるおじさんが私のチケットを確認し、そこに座っていた人(黒人親子だった)にフランス語で、どくように言ってくれた。ようやく窓側の席を1つ確保したかのように見えたんですが・・・。通路側の黒人母さん、子供にマックの食事を与えてる。それはいいんだけど、、、子供が完全に私の席に座ってるのよねぇ。母親が太りすぎなため子供と自分の席をシェアできてない!食べ終わるまでの我慢と思っていたけれど、食べ終わったらこの子供が母親のおなかの上に抱っこされて、ちっちゃいのにんがーんがーイビキかきながら寝始めた。今度はこの子の足が・・・常に私の足かバッグを蹴っているような形に。なるべく壁側によけていたものの、寝返りというか動く度に蹴られるし、元々子供が苦手なのでかなりピリピリ。 大人の振る舞い?残念ながら出来ません(>_<)
d0000760_7573392.jpg しばーらーく我慢していたけど、このまま4時間もこんな電車の旅続けられない!だいたい私この1人分の座席料金払ったのよ!などとせこいことまで考え始めてしまい、一人イライラ。苛々ついでに駅で買ったBrownie を早速ばくばく食べる。とりあえず英語で、子供の足をどけてくれない?と言ってみた。もちろん英語は通じてないけど、なんとなく伝わった・・・ような気はした。何か言い返してきたけど、何言ってるのかわからない。しばらくしたら、また蹴られた。
こんな状態で4時間も、と思っていたら私の目的地の2つ手前で降りてくれたので3時間ぐらいかな。
イライラの一方ではずーっと、「私ってどうしてこんなに寛大になれないんだろう・・・」と悩んでしまいました。。。



長かった4時間が過ぎ、ようやくStrasbourg駅へ。
ここには、かつて同じ会社でともに戦った楽しく働いたお友達が住んでいる。彼と一緒に駅まで迎えに来てくれた彼女。この日はお友達の家で恒例のワインテイスティングパーティをやっているとの事で、私も合流して駅から直行することになっていた。

d0000760_8112438.jpgこの夜はシャンペンなどの発泡ワインの飲み比べ。皆、香りや作り方などがリストされた資料をにらめっこしながら真剣に味わってる。
みんな、もちろんフランス語だけど、時々英語で話しかけてきてくれたりもしてとても和やか。何種類も用意されたおつまみをつまみながら9種類のワインをテイスティング。おつまみもどれもおいしかったー。さすがフランス。ワインも、2つぐらいは正解できました(^^)
こちらのおうちを出て、歩いて友達のアパートへ向かう頃には・・・2時ぐらいだったっけ?!

★アルザスのワイン★
翌日は、手作りクレープの朝食を頂き、友達の彼が運転してくれてワイナリーへ。
d0000760_826498.jpgd0000760_8263725.jpg
d0000760_827651.jpgd0000760_82722100.jpg
この日は生憎の曇り空で霧がかかっていたけれど、午後になって少ーしお天気回復。d0000760_8334757.jpgd0000760_83456.jpg
どこまでも続く葡萄畑。葡萄、葡萄、葡萄・・・
何本かテイスティングして、白ワインを1本購入。明日Sue達と飲むんだ♪

d0000760_8431354.jpgアパートへ戻り、こんな素敵な食卓で昼食を。写真は前菜。メインはパスタでした。ん~、おいしかった!
別の日にはかぼちゃスープをささっと作ってくれたり。彼女がこんなにお料理上手だったとは知らなかったわ。この旅行で、私はお料理に手間をかけるということの大事さを学びました! 影響受け易いんで早速今夜は私も手間かけたサラダを作ってみたよ、へへ。 
(たかがサラダ…って言わないこと)

食べた後は街中を観光に。
d0000760_8543253.jpg
d0000760_8544981.jpgCathedral.
大き過ぎて写真に入らないので分割。

後ほど、別の角度からのお写真も登場予定です。

d0000760_8563718.jpgd0000760_8565821.jpg施された彫刻の1つ1つにも意味があることに興味津々(^0^)

中にも入ってみました。

d0000760_943243.jpg奥の方には立派な時計台が。
ちょうど、もうすぐ5時になるというところだったので、何が始まるのかな~と思って待ち構えていたところ、「カーン」と鐘がひとつ(^^;

d0000760_98815.jpg
かわいいショウウィンドウのチーズ屋さん。(閉まってたけど)
d0000760_9161381.jpgd0000760_916379.jpg  

d0000760_919455.jpg
d0000760_9224231.jpg
d0000760_9243913.jpg
街のいたるところで見かける屋台の栗屋さん(?)。もちろん、頂きました~。
日本で食べるのみたいな甘さはないけどおいちかったぁ。


d0000760_9345115.jpg
夜はまたおうちご飯。
ていうか、素敵なんですけど~!こんな大きなお肉までさばけるなんて!同い年なのに・・・。


★ショッピング★
土日と祝日にはさまれてしまい、お店が開いているのは今日しかない!ということで翌日はまた街へ。(観光客相手のお店は結構空いてたけど。)
d0000760_9491535.jpgd0000760_9493297.jpg
d0000760_9514560.jpg
Winter というお店。
ここでもまた栗。大きなモンブランを堪能。
ん~、他にもおいしそうなのがいっぱいで、本当は3つぐらい食べたかったー。
ここで友達と別れて、一旦放し飼いに。ひとりでぶ~らぶ~ら。

d0000760_9565455.jpgd0000760_9593931.jpg
おなじみPAUL。でもこのお店はロゴが他と違ーう!この後、ハロウィンパーティへ行くことになっていたんですが、、もちろん食べる。18時ぐらいだったので、もうほとんど商品が残っておらず、チョコレートのケーキと迷ったけど結局日本でも食べたことのあるこのエクレアに。

d0000760_1012274.jpg地図を借りていたものの、自分がどこにいるのかわからず、あっちへ行ったりこっちへ来たり・・・で、お買い物はNuxe のクレンジングウォーターと化粧水(それぞれ11ユーロぐらい)、Caudalie のオイル(ちょっと奮発28ユーロ)を買って終了!L'occitane のImmortal とかいうマスクも気になったんだけど、48ユーロもするのでまたの機会に・・・。(1ユーロ=約140円)
そう言えば、L'occitane の前あたりで地図を片手にキョロキョロしている女性が視界に入った。なにやら同じ匂いがするな~とは思ったんだけど、案の定声かけられた!ヤバイ(笑)とっさに「ワタシ、フランスジンヂャナイノ」とだけカタコトのフランス語(←こんな短いのどうやったらカタコトになるのかしら?!)で言ってみた。ゴメンよ~。でもよりによってばりばりアジア人の私に道聞かなくても・・・(笑)

駅で友達と待ち合わせて、電車で彼女のお友達の家へ。
d0000760_10321422.jpgd0000760_10323939.jpg
子供を連れた3家族+私たち。フランス語の会話も、ところどころ聞き取れるものの、やっぱり私は喋れないのでここでも英語で話しかけてもらったり。皆とてもFriendly!楽しかったわ~。そしておいしいワインやお料理もたくさん(^^)クスクスおいしかったわ~。デザートのチーズやケーキまでぺろり。かなり満腹。

★やっと青空★
来る前にチェックした天気予報では、ロンドンよりも暖かくて良いお天気、、のはずだったのに、こっちへ来たら寒い!やっと気持ちの良いお天気に。美しい街の風景をお楽しみ下さい。
d0000760_1053647.jpgd0000760_1053477.jpg
d0000760_10543190.jpgd0000760_10545454.jpg
d0000760_10584439.jpgd0000760_105929.jpg

d0000760_1143128.jpgd0000760_1144861.jpg今日はストラスブール名物のタルトフランべをブランチに。ピザみたいだけど、これはチーズのかかってないもの。くるくると巻いて食べました。ビールと一緒に、うまい!

d0000760_11101382.jpg川が街をぐるっと囲むような形をしているストラスブール。食べた後はまた友達と別れ観光ボートに乗りました。屋根がついていて、窓ごしなので大した写真は撮れず・・。ですが、European Court of Human Rights。一応これだけはlaw student として載せておこうかな、と(^^;

その後は美術館を2つほど周るつもりが、行ってみたらどちらもお休み。祝日だからではなく、毎週火曜はお休みのようです。やっぱり芸術とかには縁がないのかしら、私。。

d0000760_1119196.jpgd0000760_11221259.jpg
と、い言う訳でまた食べる。タルトフランべが薄かったせいもあり、すぐにおなかが空いてきました。開いてるお店は何軒かありましたが、BUHLER というお店で、りんごとクリームが中に入ったタルトを。(名前は忘れた)

d0000760_11242928.jpgd0000760_11244634.jpg
おいしそうなケーキが他にもたくさん・・・。一番上に並んでるのが、名物のクグロフ。Sue へのお土産に買ってこうか迷ったのだけど・・・とりあえず、小さいミニクグロフを食べてみてから決めることに。ということで、ミニクグロフを1つお持ち帰り~。もちろん、お店を出たらすぐにパクっ♪あら、普通においしーじゃない(^^)

Villeroy & Boch のお店でも、クグロフ型を発見。(お店は閉まってた)
クグロフの型は街中で見かけました!
d0000760_11324221.jpgd0000760_1133219.jpg
d0000760_1138942.jpgd0000760_11382997.jpg
(左)
Cathedral 再び。
(右)
それから、私が昼間乗ったボート。

d0000760_1144493.jpg閉まっていたMusee Alsacien。昔のこの地域の農家のお部屋が再現されているそうで、見てみたかったな~。この後また友達と待ち合わせて夜のストラスブール散策。とってもきれいな夜景も見たのですが、写真はきれいに撮れずっ(><)肉眼でしっかり記憶に焼付けました。

そして、この日の夜は最後ということで3人でレストランへ行きました。
d0000760_1148324.jpgせっかくだから、‘フランス料理’よりも‘アルザス料理’を、ということで私の前に現れたのは・・・肉!肉!肉!勧められるがままに注文したものの、ビックリ(笑)さすがの私もこれは完食はしませんでしたが、「これを全部食べるやつはいないんだから、気にしなくていいよ」との事。ほっ。私にしては珍しいくらい残してしまったので。。でもデザートにパンプキンパイは頂いちゃいましたが(^^;

★最後の朝★
前日は祝日でお店がほとんどお休みだったので、今朝は電車の時間まで少しだけお買い物することに。生憎の小雨が降る中でしたが、水曜はマーケットが来ているという事だったので、ちょっと覗いてみました。あ、既に荷物で両手がふさがっていたため写真は残念ながらナシ。マーケットにはおいしそうなパンや野菜、フルーツからお魚まで。それからお洋服類もたくさんありました。荷物がなくて、時間とお金があったらじっくり見たかったなー。
結局ここでは何も買わず、昨日行ったお店でクグロフの大きいのをお買い上げ。
それから、スーパーへ行き本当に最後のお買い物。
d0000760_11584656.jpgコントレックスを4本。食べ過ぎなのと、イギリスで見かけないため。左側のはココア。先週Tescoで買ったHot chocolateがあまりおいしくなかったので、友達お薦めのコレとボンヌママンのジャム。プラムに似てるらしいQuetschesというもの。明日食べてみるつもり♪

いつも荷物の多い私なのに今回は、自分史上最小のスーツケース(スッチーが引っ張ってるようなやつ)で来てしまっていたのに帰りはやっぱり重い・・・。

d0000760_1266100.jpgd0000760_1271885.jpg
駅までTram (路面電車)に乗り、お昼頃の電車だったので駅横のPAUL でサンドウィッチとラズベリーのタルトレット、パン オ ショコラ、ビエノワ ショコラを購入。
お友達がホームで荷物を載せるところまで手伝ってくれて、無事出発。本当に何から何まで感謝です!!!
おいしいお料理に観光案内。着るものまで借りちゃって~(笑) フランスでゆったりとした素敵な時間を過ごしている彼女。まだ1年ちょっとしかいないのにフランス語はペラペラ!イギリスで英語喋るのですらままならない私とは大違い!心から関心&尊敬だわ。。他の人も一緒の時は私も会話に入れるように英語で話してくれたり。ありがとう。イギリスにも気が向いたら遊びに来てね!イギリスの良いところ、私も知らないんで一緒に観光しよ~(苦笑)

おーっと、私の旅、まだ終わってなかった。
パリで乗り換え。。。来る時に一度歩いているとは言え、やっぱり迷った。今回も地図を見たのに3回ぐらい道を聞き、30分ぐらいかかってようやく北駅に着いた。
実は旅行2日目か3日目ぐらいには食べ過ぎのせいか歯茎が痛くなり、その後今度は右膝が痛くなった。食べ過ぎ?重過ぎ?と、とし~?!いや、多分歩きすぎでしょう・・・。でもそれだけ運動不足ってことかしら?! ショックー!そんな足でやっと駅が見えてきて、ユーロスターまで時間があるのでどこかのカフェでおしゃれにコーヒーでも飲もうかと思っていたのに、結局思ったほど時間がなく。おまけに駅前がなにやら騒がしい。暴動?なんだったんだろう・・・。

d0000760_12263154.jpgd0000760_1227554.jpg
結局駅の中のハーゲンダッツカフェで、、、て、え?また食べてるー!なんで私こんなに甘い物ばかり食べてるのかしら。ストロベリーチーズケーキ&バニラキャラメルブラウニー♪

駅の中にもチェックインすると免税店みたいなのがあるのねー。でもお財布にお金がもう少ししか残ってなくて何も買えなかったけど。PAUL もある!到着した時みかけなかったから、ストラスブールでまとめ買いしてしまったけどパリで買えば良かった・・・。だって、ユーロスターに乗ってから袋の中を見たらタルトレットが危篤状態に(--;慌てて食べて、パン オ ショコラを見ると、こちらにも被害が。やっぱりパリでの30分かかって歩いたのがいけなかったのかな。。
ん~、でもユーロスター、くせになりそう!

ロンドンへ着いたらすごい雨でうんざり。電車に乗ってからSue に連絡したら電話をくれ、駅まで傘を持って来てくれるとの事。風も強かったけど、おかげでびしょ濡れにはならず、2人仲良くFlat まで歩いて帰りました。


<編集後記>ふぅ~、疲れた(>_<)気が着けば5時間半ぐらい座ってる!道理でおしりもしびれるわけだ。。日頃の遅れを取り戻す期間なのに、全然復習してない!もうちょっと焦ってやらねば・・・ていうかお腹空いてきた。サマータイムが終わり、もうすぐ朝4時。何やってんだか、私・・・。もうわけわかんない(^^;

最後まで読んでくださってありがとうございます&お疲れさまでした☆
[PR]
by lonlon55 | 2005-11-04 12:49 | 旅日記<フランス>

<< 最近の私      イギリスって >>

石の上にも3年。イギリスには?
by lonlon55
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ドライブ @ 軽井沢
from minimum*R
密会 Part3
from minimum*R
昭央ファンクラブ 会員N..
from minimum*R
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧