ゲント
さておいしいピエールマルコリーニのケーキを食べた後は休む間もなく再びホテルを後にしたわたしたち。ホテルが駅から近くてよかった~。

d0000760_2222124.jpgブリュッセルから電車に乗って北西へ約40分、向かった先はゲント。 Eちゃんの友達がいるとのことで、一緒に会いに行きゲントの街を歩いて観光案内してもらいました。この辺ではオランダ語がメインのようで、フランス語がメインのブリュッセルとは全く違う印象でした。同じ国なのに言語が違うって、日本人にはちょっと考えられないですよねー。方言とかそういうレベルじゃありませんから!

d0000760_22314815.jpg
観光の後はEちゃんのお友達のご家族も合流して、パブで1杯(Eちゃんは3杯だったかな?!)飲むことに。お酒が好きなEちゃん、ガイドブックにあったゲントのビールを片っ端から試してました(^^)ベルギー人なのに日本語ペラペラなEちゃんのお友達。おかげでずっと日本語で喋り続けることができました!

Eちゃんのお友達に、「おいしいシーフードが食べたい」とリクエストし、おすすめのレストランまで連れて行ってもらいました。小さいお子さんのいる彼らとは残念ながらここでお別れだったのですが、オランダ語で書かれたメニューを事前に日本語で説明してもらい大助かり!

d0000760_22375928.jpgd0000760_22382773.jpg
↑飲みやすかった食前酒。小さなパンに添えられたディップみたいなのもおいしかったです。前菜は撮影しそびれたけど、私はかぼちゃのスープを。前菜とは思えないボリュームでした!そして右はメインのお魚のパイ包み☆大満足の味とボリュームです!↑イギリスで揚げ物以外のお魚って言ったら缶詰かせいぜいスモークサーモンがほとんどだし・・・。d0000760_2239310.jpgd0000760_22392679.jpg
↑私はデザートにアップケーキを頂きました。甘過ぎず上品でとても食べやすかったです。右はEちゃんのパンナコッタ。

これにパンとコーヒー、ワインもたっぷり飲んで1人35ユーロぐらい。普段の私の食生活(1日3食自炊)から考えるともちろん贅沢ですが、大満足な奮発でした。

この後、駅まで二人で歩きブリュッセルに着いたのは夜中近くでした・・・。2つの都市を観光できてとっても充実の1日!

まだまだつづく~
[PR]
by lonlon55 | 2006-11-04 22:56 | 旅日記<ベルギー>

<< アントワープ      Chocoholic, チョコ... >>

石の上にも3年。イギリスには?
by lonlon55
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ドライブ @ 軽井沢
from minimum*R
密会 Part3
from minimum*R
昭央ファンクラブ 会員N..
from minimum*R
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
お気に入りブログ
エキサイト以外のブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧