カテゴリ:英国( 13 )


久々のLondon
今日は、去年私が立ち上げたInternational Students' Soceityのイベントで、Vitoria and Albert museumLeonardo da Vinciのエキシビションを観に行ってきました。
中は撮影禁止なので写真はありません。
というか、そもそもデジカメを忘れて出かけました。

Societyの方は、私はもうPresidentは引退(笑)し、他の学生に引き継いでもらいました。
引継ぎ手が見つかっただけでも幸い。このままつぶれるんじゃないかと思ってたので!(爆)
そして、今年は大学内のほかのInternational Departmentからのヘルプがあり、運営もなんだか楽そう(^^;去年よりもイベントたくさんの予定なので、より繁栄してくれそうでよかった。

今回のイベントは、エキシビションの入場料が学生の団体ということで無料。
交通費も、Societyの運営費から1 Day travel card を皆に買ってくれるということだったのでタダ!
集合場所のKingston駅までは・・・もちろん歩きました!40分弱。
だって、せっかくTravel cardがもらえるのにその前にお金を払ってバスや電車を使いたくなかった(--;

‘せっかく’と言えば、私は‘せっかく’駅前に住んでいて、バス停もすぐそこなんですが(苦笑)

d0000760_427097.jpgこのTravel card, 地下鉄はどこのゾーンを利用するかによって料金がかわるのですが、どのゾーン用に買ってもロンドンのバスは乗り放題。

←私が歩いたのは左下のNew Malden (zone 4)から2駅分くだったKingston (zone 6)

この距離で片道の電車賃が500円ぐらいするとしたら、そりゃー電車は「乗る物」ではなくて「見る物」になってしまいます。

今朝も雨が降ったり止んだりでしたが、幸い家を出た時は晴れていました。ラッキー!
その後も1日パラパラ降ったり止んだりだったみたいですが、濡れることはありませんでした。
一応ロンドン必須アイテム折り畳み傘は持ってたんだけど。

エキシビションの後は腹ペコキッズたちと£5(約1100円)でタイ料理の食べ放題があるというのでTottenham Court Roadへ移動。
↑の地図では載ってませんが、上のほうに緑で印をつけたのがV&A MuseumのあるSouth Kensington。Tottenham court roadはそこから右斜め上へ6駅分くらいのとこです。

料理のお味は、ん~まぁロンドンっていう感じかな(^^;
みんなお腹ペコペコ過ぎて、食べ始めたらシーン!黙々と食べる。味なんてわからない(笑)
とりあえずお腹が満たされたし、£5で食事ができるんなら私も文句は言わない!!

食べたら、皆疲れたんで帰ることにした(笑)
私は、乗り換えのWaterloo (zone 1)(↑地図右上)で皆と別れ、ずっと気になっていたココへと1人向かいました。

d0000760_4441394.jpg←こちらのタルトタタン(お持ち帰り価格£2.75)をお買い上げー!
本当は他にも気になるのはあったけど・・・明日の分に買ってもよかったかなぁ~と迷ったけど・・・やっぱり我慢(;_;)

最近ずっとリンゴのタルトとかパイとかが食べたかったので、家に帰ってまたもや黙々と平らげてしまいました。おいしかった~♡クリームと一緒に食べたらもっとおいしかったのかも。お店のお姉さんたちも感じよさそう(ベルギー人かな??)だったし、また行きたいな~。

d0000760_449598.jpgさて、帰宅してデザートを食べてから、再びFlatを後にした私。スーパーにリンゴを買いに行かなければならなかったので。
本当は、一度家に帰らずに寄るつもりだったけど、とにかく早くタルトタタンが食べたくて!!!
Travel cardをフル活用するべく、再度わざわざ電車でKingston へ行ってみた(笑)バスでも行けるのに。
電車もバスも乗り放題ってなんだかウキウキしちゃうのだ~♪

振り返ってみると、私がKingston駅を利用したのは過去2年間でこれが3回目。
1回目は大晦日で電車がタダだった時。
2回目は2月に私が企画したSocietyのイベントで出かけてこれも電車代はタダだった時。
・・・タダじゃなきゃ乗らな~い♪ってわけでもないんですけどね(笑)

そしてそして、ついでに振り返ったらロンドン(都心部のこと)へ私が行ったのは、6月の1回目2回目以来でこれが今年3回目でした。


と、珍しく今日の日記を書いてみました。
[PR]
by lonlon55 | 2006-10-22 05:19 | 英国


新生活
d0000760_22264722.jpg


今のフラットに引っ越してから約2週間。
最上階にある自分の部屋の窓からの眺めが結構好きかも。
駅のすぐそばなので電車の音がするのもなんだかホッとする。

嬉しいことに、前に見える家々の屋上?や壁によくにゃんこたちが集ってたり♪
この写真でも、撮影時には気づいてなかったけどよく見たら右端の方に白黒にゃんこ発見~!!!

日本にいるうちからネットで探しておいて、こちらへ戻った翌日に見学に来たこのFlat。
今回のフラットメイトもまた1人は韓国人(B)で、もう1人はオーストラリア人のC。
韓国人と住みたいと思っていたし、英語のネイティブスピーカーが1人いるのも理想的!
私より先に見学に来た人たちも何人かいたらしいし、私はメールでBと連絡を取っていた頃はまだ日本にいたし、誰かに取られちゃうんじゃないかと心配だったけど、、、行ってみればなんと見学したその場で決定~!
なんだか私のために取っておいてくれたみたい(笑) 

d0000760_22332763.jpg
イギリスへ来てから3つ目の私の部屋。
今回、なんとついに私もダブルベッドに昇格しました~(≧▽≦)
しかも、毎回部屋は良くなっているのになぜか家賃はだんだん安くなってる!!
う~ん、ラッキ~ としか言いようがないっ☆


おまけに
[PR]
by lonlon55 | 2006-10-13 23:02 | 英国


Good bye my flat
d0000760_11121693.jpg
ロンドンでぶらぶらした後は、荷物をまとめていよいよ旅立ちの日。
このFlat とも残念ながらお別れです。
私にとっても大家さんでもあるSueがこのFlatを出ることにしたため、自動的に私も含めて全員ここを出ることになったのです。
d0000760_11145157.jpg
1階の右から2つ目の窓が私の部屋でした。
これは空港へ向かう日の朝に撮影したので、この時既に部屋の中はガラーン。
携帯の電波が悪い以外は、学校への自転車での道のりも悪くないし、駅やバス停も近くてとても良いロケーションだったので、次にまた良い家が見つかるのかちょっと心配。
d0000760_11191864.jpgクラスメイトに迎えに来てもらい、いざHeathrowへ。
私の荷物が「重過ぎて、自分が持って帰らなきゃいけなくなるかもしれない」、とわざわざ空港の駐車場に車を止め、荷物を持ってついて来てくれた。てっきり、空港でdrop offしてお別れだと思っていたので感謝!コーヒーをおごり、時間になったので私はDeparture gateを通った。
あ、荷物は、手荷物が1つあたりの制限重量(そんなのあったんだ・・)を越えているから、中身を少し出して違うバッグに入れるように言われて一度はPCなどを出したものの、その場を離れてからまた元に戻しちゃいました(^^;
ちなみに今回スーツケースの方は、21kgちょいという優秀な結果で計量を1度でパス(^^)v
かなり頑張りました。去年と違って制限がたったの20kgだったんで・・・。
Passport control は、なぜかムジンくん状態!!!
素通りすると、そこにはもうDuty Free Shopsが目の前に広がっていました(笑)
混んでる時はすごい列なのに、なんなんだこの差は?!

↑写真は、2日前ロンドンで「すべて品切れ!!!」と言われたフラペチーノ(^^)
これは、バナナキャラメルフラペです。日本にもあるのかな??(昨日、バナナモカフラペの看板はこちらで見ましたが)

d0000760_1128357.jpg今回は、直行便がよかったのでVirgin Atlantic に初めて乗りました。
アテンダントのサービスはまあまあだったけど、映画はいっぱいあるし機内食も悪くなかったです。
デザートにGU のチョコレートプディングなんかついてたり!(写真奥)


ところで、プチお知らせ。
昨日、ようやく平日フルタイムのお仕事が決まりました☆
夜中にネットで発見してエントリーし、翌朝派遣会社との連絡、その日の午後に面接そしてその最中に即採用決定と全てが24時間以内にどどどっと起こったうれしい急展開でした。
勤務先も、駅直結のビル内にある外国法律事務所と言う事ナシ!短期ですが早速月曜から六本木エリアに出勤します。
仕事探しのストレスからは一応解放されました。バリバリ働かなきゃっ。

んで、今日の夜はまたバイトです(^^;

お給料日遠いなぁ・・・今日から各地でセール始まってるのにぃ~~~(><)

みなさん、良い週末を♪
[PR]
by lonlon55 | 2006-07-01 11:47 | 英国


そして第2弾
翌日。
この日はずっと前からフラットメイト達と、私の試験が終わったら一緒にロンドンへ行こう!
と、話していた約束の日。
韓国人のSujin とサウスアフリカンのNatasha、それに数ヶ月前に知り合ったアルゼンチン人のCecilia にも声をかけてみた。
Ceciliaは、Lanceの近所に住むイギリス人と結婚するため今年2月頃に渡英。
とても明るくて人懐っこい性格で、このカップル2人とも私と同い年。
そんなことで親しくなり、結婚パーティなどにも呼んでもらってたのです。

そのCeciliaが、ちょっと前に会った時にホームシックだと言っていたのと、やはりラテン系の彼女にはイギリス人は理解に苦しむ場面も多いらしく、会うたびに愚痴をこぼしていたので、「仲間だっ」と思い今回「おいしいものでも食べてGirls' talkしよ♪」と誘っていたのでした。




が!色々あって当日NatashaとCeciliaは来ないことに・・・( ̄▽ ̄;


なのでSujin と仲良く2人でのんびり出発しました。

d0000760_1537556.jpgまず向かったのは、Covent Garden。
行ってみたいベーカリー・カフェがあったのですが、どんなに探しても見つからない!
地図も持ってたし、住所も調べてあったので道に迷ったわけではないんです、、、今回は
どうも、お店がなくなってしまっていたようで・・・。ネットで調べたら、いくつものサイトにこのお店は出ていたのに、なんていうこと!!!
Sujin と、「新しいところへ行って見たいね!」と言ってよさそうなお店を探して少し歩いてみたのですが、面倒臭くなったのと空腹に負けとりあえずPAULへ入ることにしました。

d0000760_15383681.jpgイギリスではRichmondのPAULへ以前行った事がありましたが、そこではパンやサンドウィッチなどのみ。ここCovent Garden では私がよく行っていた八重洲のお店と同じサラダやオムレツ、キッシュなどを出してくれます。ここは、東京よりもメニューが多かったです。(何が多かったのかは忘れました)東京ではほぼ全てのメニューを食べたことがあったので、どれを選んでも食べ比べができるな~なんて思ったのですが、よく考えたら東京のお店にも暫く行っていないし味を覚えているのかどうかは微妙(汗;

そして選んだきのこのオムレツは、、、違う!なんか、玉子焼きっぽくて(オムレツも玉子焼きだけど・・)東京で食べたのの方がもっとふんわりしてたような気が。日本人好みにアレンジされていたのかな??機会があればまた東京でもオムレツを試してみたいと思います(^^)

そして食後は、Sueの提案でとっととCovent Garden を後にして、バスでロンドンの北の方、Hampstead へ行ってみることに。

最初に向かったのは、ここ。
d0000760_15425244.jpgd0000760_15405412.jpg
d0000760_1541233.jpgd0000760_15413649.jpg
Louis' Patisserie
1963年オープンの、ハンガリー系のカフェ。有名らしいです。
Sue と二人で、色とりどりのケーキ達に興奮しながら、「どれがハンガリーっぽい?」「どれが人気あるの?」「どれがおすすめ?」とかキャーキャー言っておばさんに一通り質問し、写真も撮らせてもらってようやく大人しく席に着きました(笑)

d0000760_15474321.jpg私が選んだのはモンブラン。
お店のおばさんのイチオシだったし、そう言えばフランスでは至る所で見かけたモンブランとかこういう栗のケーキってイギリスじゃあんまり見かけないし。
お味は・・・悪くないけど、甘いっ(><)甘さの許容範囲がアメリカ人レベルの私でも、ちょっとこの大きさではごっつぁんですって感じ。あ、1個はもちろん完食しちゃいましたが(^^;
ちなみにSueが選んだのは、右上と左下の写真の右端に写っている、上にイチゴの乗ったチーズケーキ。彼女は少し残してました。かなりクリーミィだったので。

Hampsteadをぶらぶら
[PR]
by lonlon55 | 2006-06-25 17:10 | 英国


ロンドン2連発
復活、してみたものの全く更新できない日々が続いておりますm(_ _)m
なんだか帰国してからずっとバタバタしてて、、、相変わらずバタバタのドタバタで睡眠不足なんです。
仕事も、とりあえず単発のバイトは始めたもののまだ短期フルタイムのものは見つからず(><)なんですが・・・。

さて、試験の終わった翌日は、ロンドンにいるのに数ヶ月会っていなかった友達Saeと会うことに。

私、もうイギリス2年ぐらい住んでますが、ちーっともロンドンを知りません!!!
て、威張ることないんだけど。本当に電車も滅多に乗らないし(高いし)、ロンドンの街中へ出ないので地理関係も全くわかってない。

きっと人が想像する「ロンドン在住2年」の人の知識の1/10、いやきっと日本在住ロンドン通とか、ロンドン大好き旅行者の方の方が私よりはるかに詳しいでしょう。

そんなことどうでもいいですね。

d0000760_15242620.jpg

まずはNottinghill Gate 駅のそばで待ち合わせして、ランチをこのお店で☆

レストラン内は、お客さんの年齢層が比較的高かったせいか、イギリスらしからぬお上品な雰囲気。


d0000760_15314436.jpg
私が食べたのは、、、えーっと、確かナスとモッツアレラチーズのサラダっぽい→コレです(^^;
モッツアレラがすごくフレッシュでおいしかったです☆ これに、あとパンがついてそれだけで約1800円ぐらいだったような気がします。
こっちで、レストランで自腹でこんな食事をするのは初めてです(苦笑)

d0000760_15352968.jpg
こちらはSaeの頼んだサーモン。
普通ですね。

なんか味気ない感想になっちゃったけど、おいしかったんですよ!
日にちが経ってしまって、忘れてしまいつつあるだけです(^^;


このお店は、デリやベーカリーもあり、それらを地下のカフェで食べることもできます。
ちなみにこのレストランは1階。
「デザートは?」と店員さんに聞かれたけど、1種類しかなかったので、一旦出てからカフェへ入ることにしました。

d0000760_15392394.jpg
地下のカフェは、一部天井の窓になってる部分から自然の光が入るようになっていて、ちょうどその下のテーブルだったのですが、そこ以外はレストランに比べると全体的にちょっと暗かったかな。

私はリコッタチーズタルトを食べました。オレンジピールが入ってます。なかなかおいしかったです。

d0000760_15541436.jpg
さてさて、特に行くあてのない二人だったんで、ぶらぶらしてましたが、私がいとこに買い物を頼まれていたので、ここへ行ってみました。
Cath Kidston
ここで、いちごのエプロンを購入(笑)
この日お買い物をしたのは、Holland Park 店ですが、後日(というか帰国前日っ)自分の物も買っちゃおう!とWimbledon 店にもささっと車で連れてってもらっちゃいました。
結構たくさんお店があるんですね。あとデパートなんかにも商品置いてたりするし。

d0000760_1642722.jpgd0000760_169213.jpg

この日もとてもお天気が良かったので、ひたすら行ったり来たり歩きました。フラペチーノでも買ってみよっかな~、と滅多に行かないスターバックスへ入るといきなり店員さんが、
「今日はフラペチーノは全てなくなっちゃったから!」と、こっちがまだ何も言う前に疲れ切った様子で話しかけてきました(^^;
週末から(晴天のせいで)フラペチーノばかりが出て狂いそうだったんだとか。
私も昔やってたことがあるので、「わかるよ~、氷とかなくなっちゃうんだよね~」と言ったら、
「氷もフラペMixも全部、ぜ~~~んぶよぉ~~」
と、いう事で仕方なく温かい飲み物(自分で何飲んだか忘れた)を買い、歩いていたらKensington Garden が見えてきたので中をまたぶらぶら歩くことにしました。
お天気が良かったので、みんな芝生の上で寝転んだり。
これで、19時ぐらいなんですが、まだ明るいですね。

d0000760_16121844.jpgd0000760_16123191.jpg
おまけで右側の最後の1枚は、待ち合わせに向かう途中バスを待っている間にPutney Bridge の上から撮った写真です。

またまたオチはありませんが、座布団がお預けになろうと今日はここで終わらせて頂こうと思います。

ロンドン第2弾はまた後日~♪
[PR]
by lonlon55 | 2006-06-23 16:14 | 英国


復活、してみよっかな。。
先週ようやく試験を終え、週末帰国しました。
みなさま、応援や励ましのコメントあらためてどうもありがとうございました。
まだバタバタしている事と、実家のワイヤレスネットワークに接続できなくてすぐにネットが使えない状態だったこともあり、みなさんのブログ巡りもまだできていませんがこれから徐々に遊びに行きます!

d0000760_215864.jpg
ブログをお休みしている間も、ビックリhappy newsから良くないことまでいろいろと起こりましたが、とりあえずここでは試験が終わってからの様子をマイペースで(忘れないうちに・・・)Upしていきたいと思います♪



d0000760_21583599.jpg
先週月曜の試験後、お天気が良かったのでテムズ川沿いのお店でみんなでランチしてお祝いすることにしました。
この1週間ぐらいはずっとぽかぽか暖かい日が続いていて、この日もカフェのテラス席は夏の格好をした人でいっぱいでした。


d0000760_22112860.jpg
私の注文した、地中海野菜とフムスなどが入ったなんとかサンド(名前忘れた)は、思ったよりもボリュームしょんぼり。フムスなんてどこに入ってたんだ~?しかもこれだけで1200円近くします。お味は、まあ普通でした。

d0000760_22141228.jpg
でも、おかげでデザートを罪悪感なく食べられました(^-^)v
と言ってもこのWhite chocolate cheese cake はDelia と半分コ(いや、私の取り分の方が明らかに多かった、、)しました☆チョコレートソースが甘~かったけど、まあ満足。

この日のみんなの話のネタはもちろん試験のコト・・・。
「どの問題やったー?」
「私、1 と 4 と 5」
「同じだぁーーー!」
「あの最初の問題、Psychiatric injury?私Occupier's liability だと思って全然違うこと書いちゃったよーっ(>_<)」 (←わたし、、(汗;)
「そうそう、あの問題はちょっとややこしかったよねー」
「Occupier's Liability Act は何年だったっけ?」
「1957」
「Oh my god~~~! 1954って書いちゃったー」
「どうせ、私は再試験だ・・・」

てな感じでエンドレス。
ちょっと試験の話をしては、「もうこの話やめよう」「話題かえよう」とか言って、しばらくするとまた誰かが試験ネタを話してる(笑)

あとは、ひたすら「時間の経つのが早い」ということばかりみんなで言い合ってました。
ちょうど1年前も試験後にみんなでこの近くのお店でランチしたり、その後アクセサリーショップでちょっと買い物をしたりしていたんです。
それを振り返っては、「あれからもう1年だなんて!」
そして、そのアクセサリーショップにまた行こうということになり、私もまんまとピアスを1つ購入してしまいました(^^)安いんですけどね(£3)
写真撮るの忘れたので、いつかブロガーさんと直接お会いする機会があれば着けてきます♪

試験が終わった解放感というのはイマイチ実感できず、なんだか変な感じだったんですが、お天気が良かったこともあり気分が良く、家まで(電車で2駅分くらい)歩いて帰ってしまいました。





えーっと、、、、大変書き辛いのですが、、今日は↑までで終わりにしたかったのですが、なんだかこんな終わりじゃ 「オチがない」とかまた言われそうなんで、何を書こうか考えてみました。が、やっぱり今のわたしの脳の働きっぷりでは困難なようなので、申し訳ありませんがここで終わらせて頂きますm(_ _)m


後日ロンドンの様子を更にUpしま~す★
[PR]
by lonlon55 | 2006-06-13 23:00 | 英国


北の方からあれこれ
12月半ばから風邪気味で、ちょっと良くなってはまた悪化を繰り返しておりました。
今日はようやく少し落ち着いたので、なんとか2005年最後(イギリス時間)の記事が滑り込みセーフで書けそうです!

今年のクリスマス前後は、England の北の方でScotland との境にも近い、Wooler という村にあるLanceの別荘へお邪魔してました。写真を中心にご紹介させて頂きます。

d0000760_292378.jpgd0000760_294453.jpg
↑家の周り。こんな感じで石作りの建物が多いです。
d0000760_2295089.jpgd0000760_2301138.jpg
↑中国の万里の長城には到底かなわないけど・・・と言いつつRoman Wallへ。↓
d0000760_2342365.jpgd0000760_234475.jpg
d0000760_2365822.jpgd0000760_2371538.jpg
↑これはなんでしょう・・・?d0000760_2374119.jpgd0000760_2375816.jpg
案内には日本語もありました。↑正解は、トイレなのでしたー。
d0000760_2452845.jpgd0000760_2455373.jpg
↑Farm house tea も頂きました(^^) 右はメレンゲ。これもセットでした。
d0000760_2513276.jpgd0000760_2515070.jpg
↑Lanceのお姉さんの家でクリスマスディナーを頂きました。ターキー&野菜ゴロゴロ
d0000760_2554649.jpgd0000760_256463.jpg
↑もちろんクリスマスケーキも。実は当日は、写真は撮れなかったけどクリスマスプディングと、チョコレートムースを食べたので、このケーキは持って帰りました。右は翌日撮った写真なのでなんかしっとりしちゃってます(^^;
d0000760_321678.jpgd0000760_334566.jpg
↑Lanceのお姉さんの家のお隣にはお父さんの家が。ダイニングルームには先祖代々の写真がズラーっと。ど迫力です!  更にスゴイのがバグパイプコレクション♪
d0000760_36343.jpgd0000760_362294.jpg
↑家の中が美術館になってるんでーす!
d0000760_3202649.jpgd0000760_3204655.jpg
Lanceの娘さんが住むエジンバラ(スコットランド)にも行きました。↑バグパイプのおじさん。
d0000760_323915.jpgd0000760_3232750.jpg
生憎の雨だった為、あまりきれいな写真が取れませんでしたが。

あっ、今テレビでオーストラリアの年明けの花火の様子をやってました!
と、小ネタをはさんだところで・・・もう一息っ。

~景色写真ダイジェスト&ご挨拶~
[PR]
by lonlon55 | 2006-01-01 04:25 | 英国


お城、お庭、お茶
ちょっとばかしブログを放置してしまいました。「復活」とは言ったものの、まだ体はついてこないし、やはり辛い日もありました。気持ちにも波がありますね。
最近は散々ブログで吐き出してばかりいたので、少しそういう事を書くのは我慢しようと思ってみたり。
でもやっぱり、周りに話をできる友達もあまりいない(クラスメイトはいますが)し、寂しくて友達にメールで弱音を吐くかわりに始めたようなブログ(ここにもはっきりそう書いてますね)だし、いいかなぁ・・・とも思ったり、いやいや、何度吐き出したって同じだよ。もう少し我慢しようよ、とか迷ったり・・・・・・していたら、何も書けませんでした(汗;

とりあえず、食べてる時だけは笑顔です!

さてさて、1週間遅れのUpとなってしまいましたが、先週末は‘近所のお城’Hampton Court Palaceへ行きました。

d0000760_837464.jpg
d0000760_8383091.jpg
                ↑の中へ入り、向こう側から見ると↑です (意味わかるかな?)
d0000760_8425716.jpg
←Privy Garden. 建物の中から窓越しに撮影。お天気もイマイチで、寒かったのでお庭は歩きませんでした。ハンプトンコートには24万㎡を越える庭園があり、中には迷路があったり、他にもKnot garden, Pond gardens などいくつもの庭園があります。このプリヴィガーデンはハンプトンコート最初の庭園で、ヘンリー8世のために造られ、1530年に造園が始まったそうです。
d0000760_944485.jpgここでは、コスチュームツアーと言って当時の人の格好をして、なりきった人が30分ほど歴史的背景などとともにガイドしてくれるツアーがあります。私達もいくつかのツアーに参加しました。ガイドさんは何人かいるのですが、皆さん女優ですね。言葉遣いまでもなりきっていて面白かったです。残念ながら建物内はほとんど撮影禁止でしたが・・。
←はチューダーキッチン(The Tudor Kitchens)
d0000760_9142163.jpg近づいてみると・・・テーブルの上にはお魚が。ヘンリー8世が1529年に総床面積3350㎡、全50室にわたるキッチンの拡張工事を命じ、このキッチンでは200人以上が雇われ1000人以上もの食事を用意したそうです。ヨーロッパに現存する最大規模の16世紀の厨房。
再現されているのは、1542年に洗礼者ヨハネを讃える夏至の饗宴の準備に忙しい様子。

d0000760_930482.jpgこのような特別な饗宴では料理の種類・質・量はいずれも通常より格段に豊かなものとなりました。写真には写ってませんがこの日のメニューは、鹿肉のパイ、鯉のオーブン焼きワインソースとプルーン添え、孔雀の丸焼き、アーモンドクリーム、猪の詰め物ソース添えなど。
私にしちゃ珍しく詳しい解説付き。お気づきかもしれませんが、公式ガイドブック日本語版を参照です(笑)Web siteにも一部日本語で案内が載ってます。広ーいお城の中にはもちろん、写真に撮りたいようなところもいっぱいあったのですが、キッチンぐらいしか撮れませんでした。うちからも近いので、誰か遊びに来たら連れて行ってあげたいなーと思いました。が、わたくし記憶力が偏っているので観光ガイドには向いてないみたい(^^;まともに案内できるようになるためには自身でまだ何度か来てみないとダメそうです。。あ、公式ガイドブック(しかも日本語版)という強い味方がいたか!

次週へつづく・・・
[PR]
by lonlon55 | 2005-12-12 10:51 | 英国


ロンドンでクリスマスキャロルを
d0000760_0542772.jpg
(モデル;Delia)

さて、この風景。どこかで見たことある・・・という人はたくさんいるはず。

どこかな?
[PR]
by lonlon55 | 2005-12-01 01:58 | 英国


Hall of residence
昨日は愚痴ってしまいましたが、基本的に寮の子達は良い子です(^^;
他のフロアでは、「他人の鍋には一切触らない」だとか、「あの人とはもう口もきかないの」
なんて話も聞きますが、うちのフロア(私も含めて6人)は食器、鍋フライパンからシルバーウェアや調味料などあらゆるものをshare してます。
ちなみに、Delia 達のキッチンへ行ったら、各自の洗剤、スポンジ、鍋、プレートにフォークなどがあり、よって大量の鍋が並んでるわ、各自の棚に皆いちいち鍵かけてるし(うちは全員開放~)でビックリでした(*0*)

さて、もうじきこの狭い寮ともお別れ。という事で、今日は私の住処をご案内♪

まずは、寮の私がいる建物のentrance (A,B,C,D ブロックがあり、私はC,Delia はDブロックにいます)
d0000760_183448.jpg
階段を昇って・・・
d0000760_1844512.jpg
Second floor(3階)が私のフロア

噂の shared kitchen、これはキレイな状態。
d0000760_1864527.jpg

そしてここが私のお部屋。角部屋です。と、言っても他と間取りは同じく窓1つだけど・・
d0000760_1811077.jpg


中に入ってみましょう
[PR]
by lonlon55 | 2005-05-08 18:53 | 英国

    

石の上にも3年。イギリスには?
by lonlon55
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ドライブ @ 軽井沢
from minimum*R
密会 Part3
from minimum*R
昭央ファンクラブ 会員N..
from minimum*R
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧