カテゴリ:旅日記<スイス>( 5 )


Country of Chocoholic!!
だらだらとUpしてきた私のスイス旅行日記もいよいよ最終章!(ホッ)
実はさっき、下の記事を書いてたら我慢できなくなり、キッチンへ走り冷蔵庫から「English Cheddar」チーズをかじってきました(笑;
スイスのグリュイエールチーズとは比べものになりませんが・・・!

さて、スイス最後の日。帰りの飛行機が18時発だったため、最後にもう一度Bernの街でお買い物を楽しみました。

そこで買った物、その①&その②

d0000760_312426.jpg

このTシャツ、実は今も着てるんだけど、PUMAのロゴみたいでかわい~でしょ!
それからローザンヌで見かけたけどサイズがなくて一度はあきらめたAdidasシューズ!

この夏東京でこのTシャツ着てる人がいたら、もしくはRichmond Parkをピンクのアディダスで歩いてる人がいたら、それは、もしかしたらもしかすると私かもしれません(笑)


つづいて、買った物その③&その④&その⑤&その⑥&......


d0000760_3204085.jpg


・・・えーっと、恐らく5Kg近く購入したはずです(^@^)v
買い物カゴの中身がチョコレートだけとは信じ難いほどの重さでした・・・!!

うふうふうふうふ、チョコレート♪

有名なLindt はもちろん、Delia おすすめの Cailler などスイスのチョコレートがスーパーの棚にだーーーっと並んでて、それはそれは幸せなひと時でした。

本当は今回、Nestleのチョコレート工場へ行こうって話もあったんだけど、5月から10月しか開いてなかった・・・(涙) I'll be back だよっ!絶対~!

写真左手前の白い箱、「CREATION Japonais」って書いてあるんだけど、見えるかな?
ほかのメーカーでもこの「日本風味」みたいなチョコレートを見かけました。
どんな味がするんだろう~?

えっ?食うてみろって?

うーん、実はロンドンへ戻ってから今月末まではちょっぴりダイエット中なり...(ToT)
なので、これらのチョコレートにはまだ手をつけてないんだす。

私が買ったのは他に、キルシュ、レミーマルタン、コニャック、グランマニェ...etc のお酒入りも!
うっふっふー。楽しみ~♪はーやく、来~い来~い月末~♪

スイス滞在中、毎日これでもかっていうくらいチョコレートを食べていたのに、全く飽きないもんですね~。それもこれも、Deliaのせい!だってこの子、ほんっとにいっつもチョコレート食べてる~!食間・食後は当たり前。夜中にDVD見てるときも当然チョコレート。
おうち(本拠地はスペインだからこの家にはあまり住んでないらしいんだけどね...)のキッチンには、チョコレートのお徳用パックみたいなのが数種類。
朝食時は、アイスココアをご愛飲。ある時は、板チョコを鍋で溶かして、「食べる?」って。
そりゃー、頂くにきまってるでしょー!おいしかったっす(^0^)
いや~、私以上のChocoholic(チョコ中毒)に出会えるとは思っていなかった!
あっぱれ、Delia!これからもヨロシクねっ(^_-)☆


I Love Switzerland!!
[PR]
by lonlon55 | 2005-03-28 04:00 | 旅日記<スイス>


スイス3日目
毎晩Deliaと、

「明日の朝は早起きしよう!」

と言って寝るのに結局毎朝のんびりしていたわたしたち。
それなのに、今振り返るととても毎日充実してました(^0^)

前日ちょっと崩れたお天気も再び回復し、晴天です!
この日はチーズで有名なグリュイエールへ。
d0000760_1313453.jpg

d0000760_1342999.jpg

観光地らしく、お土産屋さんやかわいいカフェなどが立ち並び、私も珍しく自分へスイスグッズをちょこちょこと買ってしまいました。

d0000760_33529.jpg

d0000760_353397.jpg

そして、グリュイエールと言えば、チーズ!チーズと言えば、、、

フォンデューーー!
d0000760_1364119.jpg












最初はこんな感じ↓クリームがたっぷり
d0000760_139313.jpg
パンのほかに、小さいジャガイモもチーズに入れて食べました。
それでかなりおなかいっぱいになったのに・・・


デザート!!私が食べたのは↓ブルーベリーたっぷりのソースにアイスクリーム。
左の白いのは、さらにトッピングするためのクリームです♪
d0000760_1434759.jpg


ちなみにDeliaのデザートは、
ラズベリーとクリーム。
なんかちょっと、私のより
ヘルシーじゃない?!
こういうところで体型に差が
つくのね・・・(--;


d0000760_1561861.jpg

今日も満足(満腹)になったわたしたちはグリュイエールを後にし、続いてローザンヌへ!
ローザンヌと言えば、バレエコンクールぐらいしか知らなかった私。。
そんな私を、きれいな湖Lake Lausanneと、更にフランスに囲まれたスイス最西端の都市ジュネーヴへと連れて行ってくれるはずだったDeliaとパパママ。
あいにく時間がなくなってしまい、ローザンヌの街を少しぶらついて帰ることにしました。

パパママと待ち合わせ時刻を決め、Deliaと私は再びお買い物へ!

最近愛用しているWeledaのクレンジングミルクを買おうと思ってたのに、Bernではどこのお店へ行っても小さいサイズばかり(;_;)
そこで、なんでも試してみるのが好きな私は、BIOKOSMAというところのクレンジングを買うてみました。
d0000760_2195847.jpg
(※実は翌日Bern最終ショッピング中にWeledaの大きいサイズを発見しましたが...)

これ、どうなんだろ?まだ使ってないんだけど。
Made in Switzerlandって書いてあるけど、フランスの製品っぽい?!
日本にもあるのかな?どなたか使ったことあります?


続いてこの日最後の獲物は、、、


d0000760_2362368.jpg  
 ←←コレ~!!!
‘American Girls’ってタイトルになってますが、これは原題ではありません。上の方にフランス語の表記があるように、スイス・フランス向けと思われます。
さ~て、この映画、なんだかわかった方はかなりのlonlon通!(笑)

答えは、ライフログにもある‘Bring it on!’(邦題:チアーズ!)でした~。
これ、大好きなんですよぉ~。アメリカの高校へ行ってた時、最初のホストシスターがチアリーダーだったんで、私自身は経験ないものの、私にとってチアリーダーは身近で懐かしくもある存在。それにこの映画、かわいいし笑えるし、楽しくて、なにより本当に元気でます。まさにCheerしてくれます。
実は私、数年前アメリカのWalmartでこれのビデオが安くなってたんで買ったんですよねぇ。でもイギリスへ来る時、日米とイギリスは映像方式が違うから見れないと知り持ってこなかったのです。まあ持ってきたところでTVがありませんが(^^;
そんなわけで、この映画からしばらくご無沙汰だったんです!日本にいる時はビデオを何度も観、「いつかテープがすりきれたらどおしよう…」と心配していたので、今回このDVDと出会えて本当に幸せです!!スイス万歳!
しかも、音声は英語かフランス語が選べ、フランス語のお勉強にもなってしまう!
なんて素晴らしい~!

ところで、全然関係ありませんが今日からサマータイムなんですね。朝起きてPCの時間が進んでいてビックリしてしまった(^^;
もう19時だっていうのに外は明るい。

まだつづく
[PR]
by lonlon55 | 2005-03-28 03:07 | 旅日記<スイス>


Most beautiful lake I've ever seen!!
暖かいお天気でスイスに迎えられた私でしたが、2日目はちょっぴり曇り空。
おいしい朝食をいただいて、今日も出発~♪d0000760_22162598.jpg

途中に寄ったガソリンスタンドで、
Deliaが

「Come on!」

何かと思ったら、、、




d0000760_22251975.jpg
本日のsnack調達!
左の飲み物は、スイスのだからと言ってDeliaとママが私に飲ませたかったみたい。
お味は、予想してたほど甘くなく、炭酸で、どこかで飲んだことあるような味でした。
どこで飲んだんだろう??デカビタCとかかなぁ?!


そして、やってきましたスイス中部(都市名忘れた…)。

d0000760_22332911.jpg

前日はあんなに暖かかったのに、いたるところでまだ雪が。

Lake Blausee ↓
d0000760_22375376.jpg

なんとも美しい湖!!水が澄んでいて泳いでいる魚たちや、水底までが見えます!
今はきれいな緑色をしていますが、夏にはきれいなブルーになるんだとか。
もうこの湖を見れただけでこの日は満足しちゃった私(^^)

その後、湖のそばのレストランでお魚のランチを食べよう、という話だったんだけど
行ってみたら、閉まってた!おまけにその周辺のお店も皆閉まってた・・・。
時間が中途半端(15時頃だったかな)だった為、皆おなか空いてたんだけどさらに車で移動。
やっと営業中のお店を見つけ、ランチにありつきました。
私はニョッキみたいなのを食べたんだけど、ここでも空腹過ぎて撮影の余裕なし!(笑)

おなかもいっぱいになり、満足した私達は街へ戻ることに。
再びBernの街をDeliaと2人でぶ~らぶら。

たまたま入ったお店でかわいいベルトを発見!しかもお値段8.90フラン(約800円)と激安!
Deliaと色違いで買ったんだけど、ここで事件発生っ。

8.90フランだったから、9フランをレジのお姉ちゃんに渡したら、、、何か言ってる。

‘Changeはなしよ’みたいに聞こえた。

(ふんふん、返品交換なしってことね。いいわよ。)

今度はレジを開けて、またchangeがなんとかって言ってる・・・。

(いいから、早くお釣りちょーだいよっ)

なかなかお釣りをくれない。。
なんだかわからなくなったので、Deliaに助けを求めたら

「‘お釣りの10pがない’って言ってる」

ってぇ~!?今度はお釣りの‘change’か!
(注:最初のchangeは本当に‘交換’の意味だったのよ)

どうしたらいいかわからず、Deliaも「こんな事今まで経験したことない」って言うし、
とりあえず、どうにもならなそうだったのでお店を出た。

それにしても、、、

「10pコインがないのよ」

ってそれで終わりー?!
確かに、たかが10pだし、私が

「いいわよ、それぐらい(^_-)」

って笑顔で返せば済むのかもしれないけど。これがお店側の対応としてはビックリです。
こう言ったところでどうにもならないけど、、、
日本じゃあり得ないですよね~

☆日本じゃあり得ない事が世界中で起こりまくってるって事実を再確認☆

その後いったん家へ戻り、しばらくまったりした後は、Jazzライブへ♪
そうだ、そう言えばこの日の朝Deliaのママに
「Jazzは好き?」
って聞かれてたんだ!チケット取っててくれて、感謝感激!!

聴きに行ったのは、C.J. Chenier and The Red Hot Louisiana Band
というアメリカのバンド。ノリノリで楽しかった~。

おまけにDeliaのパパが、この日買ったCDを私が帰る直前に渡してくれたの!!
d0000760_23195226.jpg


この日は帰ってからDeliaと2人でDVD見ながらヨガやって(笑)、大人しく寝ました。

つづく
[PR]
by lonlon55 | 2005-03-26 23:32 | 旅日記<スイス>


Delia-chan
おいしいプレッツェルとソーセージでおなかがいっぱいになった後は、Deliaのご両親が車でお迎えにきてくれました。

このDelia、スイス生まれのスペイン育ち。お父さんはドイツ人で、現在はキューバでお仕事をなさっているとか。スイス人のお母さんは英語もフランス語もお上手。

☆ここでちょっくら豆知識☆
スイスで話されている言語は;

Swiss German 63% (北部、中部、東部)
French 19% (西部)
Italian 8% (南部)
Rhaeto-Romanic 1% (南東部)
Others 9%
(機内誌Swiss magazineによる)

Swiss Germanというのは、多分Deliaの言うSwiss(スイス語)のことだと思います。が、いまいち私にはドイツ語との違いがわからないんですが・・・ほぼドイツ語と考えていいと思います。ドイツ国内のドイツ語にもいろいろ違いがあるみたいだし。

Deliaは、お母さんとはSwiss、お父さんとはGermanで話すんだそうです。
もちろん私が聞いても「どっちもジャーマン」なんだけど(笑;

そんな彼女は、スペインで教育を受けてるんで当然スペイン語も話す。学校で英語。家ではスイス・ドイツ語、と4ヶ国語で育ったといううらやましい人なの!
ヨーロッパならではって感じですよねぇ。

私が彼女と出会ったのは大学のフランス語の授業。私と同じ初心者のクラスにいたんだけど、結局アドバンスクラスへ彼女はお引越しを命じられて私達はバラバラに・・・。
そりゃスイスやスペインで育ったり、お母さんがフランス語喋るんだったらフランス語は身近だものね。それで一時疎遠に・・・
ところが彼女も同じLaw studentだった!おまけに同じ寮(お向かいの別建物だけど)に住んでる~!
Lawの講義やキャンパス内で見かけて、たまに話しているうちに自然と親しくなり、私の寮へチーズフォンデュセットを持って遊びに来てくれたり、おかえしに手巻き寿司を作ってあげてみたり、一緒に街へお買い物に行ったり。妹みたいでかわいい。

ちょっと余談ですが、、
このEaster Breakに、当初はフランスにいる元同僚のところへ行こうとしていた私。
オンラインで予約したつもりのチケットのことでちょっとしたトラブルがあり、予約した「つもり」の日から1週間ぐらい経って結局キャンセルせざるを得なくなり、既に予約していたホテルもキャンセル(涙&怒)もうE-Bxokerは使わなーい!!
そんな話をしたらDeliaが
「Come to Switzerland!」

チケットも安いというので早速調べてみたら、本当に安かった!
片道£24.50(約5千円)から。でもTaxが£50ぐらいで、トータルでは£100ちょい(約2万円)。
かくして出発数日前なのにきちんと飛行機のチケットも予約でき、私は楽しいEaster breakを迎えることとなったのでした♪

一人っ子の彼女は、果たして私のことを‘姉のよう’と思ったりするかしら…?この子ハタチなんだけど、もしかして私のこと間違って‘妹みたい’なんて思ってないよね~~~?!(笑)
ま、いっか英語のSisterには姉も妹もないしっ。

そんなDeliaのおうちへ来て最初の夜。
おとなしくシャワー浴びて、ヨガ(DVD持参!)でもして明日に備えて寝るかな~と思ってたら、そうはいかない!

「何したい? TV見る? 勉強する?! DVDでも見ようか~?」

そんなわけで、ようやく観ました!!

‘Notting Hill’

いまさらながら、これ、いいですね~~~(^0^)かわいいっ!
何度も観てもうセリフを覚えちゃってるDeliaが、観終わった後も翌日も映画の中のセリフを会話に交えてくるから、私もいくつか覚えちゃった。

今度一緒にPortobello(映画の舞台となった所)に、ヒュー・グラントの本屋さんと青いドアの家を探しに行こう!なんて話まで(笑)でもきっとセットですよね・・・。

と、あまりスイスっぽくない1日目夜の話でした。

続きはまた明日!
d0000760_6563.jpg
Deliaのおうちの窓から見える景色
[PR]
by lonlon55 | 2005-03-26 06:07 | 旅日記<スイス>


いざ、スイス!
d0000760_4341776.jpg
急遽決まったスイス行き。出発2日前の朝には、

「あーーーーーっ、パスポート忘れた・・・・・・・かも」

という夢を見、当日の朝は40分寝坊。
普段二度寝や朝寝坊はしないんだけどなぁ~

結局ほぼ予定通りに寮を出て、Putney Bridge Station行きのバスに乗る。
最近、工事のせい(?)でバスが本来止まる橋の上まで行ってくれないので少し手前で降車。
一応地図を見ておいたので、駅の大体の場所はわかっているものの・・・方向音痴の血が騒いじゃって、方角は合っているのに道が1・2本違っていたりで3人ぐらいに道を聞きまくり(^^;
ようやく少し奥まったところにある駅を発見!!(って、大袈裟?)

だってLonlon実は1人で電車に乗るのが初めてだったんだもの・・・(笑;
あ、もちろん東京では毎日乗ってましたがっ。

乗ってしまえばあとは意外に簡単♪
Westminster駅でJubilee Lineに乗り換えてCanary Wharf駅までひとっ飛び~!

と、「電車で目的の駅へ辿り着く」とこまでは上手く行ったのだが・・・

シャトルバス乗り場が見つからない!!
これも案内図を見たので、大体の方向はわかったのに、またまた曲がるところを見落とし(?)て、ぐんぐん違う方向へとスーツケース引っさげて無駄に歩いちゃった(汗)。
来た道を戻り、またまた人に道を聞き、やっとのことでLondon City Airport行きのシャトルバスを発見!

今まで、バス1本で行けるHeathrow空港しか使ったことがなかったので、イギリスを出る前からが既に私にとっては旅。。。

やっぱり初めての場所へ行く時は『迷う時間』を多めに取っておかないとダメだわ!
あらためて実感。)

さてさて、初めてのLondon City Airportは、小さいしお土産もあまり充実してなくてちょっとガッカリ。

ロンドンからチューリッヒまでは約1時間40分のフライト。
それでも出発が12時ぐらいだったので、機内で軽食ぐらいは出るだろうと空港で何もおやつを買わずに空腹で飛行機に乗ってしまった私。
シートに入ってた‘メニュー’には全部お値段が~~!
タダぢゃないのね・・・(;_;) 現地へ着いてからキャッシュマシーンでお金を引き出そうと思っていた私のお財布には英ポンドのみ。
ユーロもなければ当然スイスフランも持ち合わせていなくて、空きっ腹のままでのスイス上陸となりました。

空港へ着いて、まず真っ先にお金をおろし、迎えに来てくれたクラスメイトのDeliaに事情を説明し、彼女&ママも一緒にすぐ横にあったお店でサンドウィッチを食べることに。
日本では空港のお店っておいしくなさそうなイメージがあったんだけど、ここのパンはおいしかった!(とっととかぶりついた為、写真はなし!)そう言えば以前パリの空港で買ったマフィンもおいしかったなぁ。あれ、まずいの日本だけ?

空港から車で1時間半ほど移動しDeliaの家があるバーン(Bern)という街へ。
Deliaと私は途中で降ろしてもらい、夕方の街へGo!

ふらふらと入ったお店で、最初のお買い物~☆d0000760_4124269.jpg
日本でも人気のハーバシンのカモミールハンドクリーム。
これがなんと、1フラン(約90円)!!

これ、買ったことあるわけでもないのに・・・
友達からもらったANNA SUIのバラのハンドクリームがまだあるのに・・・

とりあえずいくつかまとめ買い(^^;

しばらく歩いて、昔駅として使われていたというレストランで夕食。
それほど寒くなかったので、外の席に座ることに。

↓レストランからの眺め。わかり辛いけど、一番上の写真の建物を川の反対側から見てる。
d0000760_4384981.jpg


私が注文したのはd0000760_4402544.jpg
プレッツェルとナッツ&マスタードのソースだけ・・・?!
じゃないですよ。このお皿の下に白ソーセージが隠れてた!

つづく。
[PR]
by lonlon55 | 2005-03-26 04:53 | 旅日記<スイス>

    

石の上にも3年。イギリスには?
by lonlon55
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ドライブ @ 軽井沢
from minimum*R
密会 Part3
from minimum*R
昭央ファンクラブ 会員N..
from minimum*R
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
Venus+Venus<..
from ★Berrychocolat..
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧