人気ブログランキング | 話題のタグを見る

さようなら
このブログの投稿の仕方どころか存在すら忘れそうな勢いでした・・。
そんな中、新年&誕生日のお祝いのメッセージをくださった皆さん!
わたしの存在を覚えていてくださってありがとうございます(^^)
これで渋谷のBook 1stの屋上から「わたしはここにいるぞ~!」って叫ばなくてもすみそうです。 (わかんない人はClick

↓ のベルギーの記事以降のわたしはというと、、、

*11月末、私の通っている大学のすぐ裏で殺人事件発生。

*12月前半にて前期の講義が終了⇒復習&提出課題に取り組み始める。

*12月半ば、クリスマスも全く関係なく家にひきこもる。
いつもよりも更に引き篭もる。
いつもよりも更に喋らない。溜め込む生活に入る。

*同時期、これまで何度も記事に登場しているSADの、治療用のライトをちょっと早いクリスマス兼誕生日プレゼントとして頂く。
ちなみに、こういうのです。私は上から2番目のを机に置いて勉強してます。
おかげさまで、渡英以来初めて「万年ダラダラ風邪症状」がなく過ごせています!今まで薬漬けで、日本の親戚のお医者さんに頼んで送ってもらった風邪薬も、すっごいよく効くという痛み止めも効かない頭痛などと戦っていたので、これは本当にありがたいです!

*クリスマス直前の20日夕方、勉強中ふと何気なく見下ろすと、肩のあたりで髪の毛がなんか光っている。
SADライトでぎんぎらぎんに照らされた一本の謎の髪の毛発見。
あれ・・・ハイライトなんて入れたっけ?(・。・;
初めての経験にショックで集中力をなくし、夜のHigh streetを往復する散歩に出る。

*25日夜、前に一緒に住んでた韓国人元FlatmateのSuのおうち(現在はWimbledon)へおじゃまして、久々にくっちゃべっていい気分になる。
この日は、Sueがフランス旅行で買ってきたチーズフォンデュ&ワイン、サラダ、韓国料理(チャプチェって言ったかな・・・)、ターキーとスタッフィング、ミンスパイなどでクリスマスディナーらしいものを味わえました。
もちろんわたしもadditionalのワインとチーズなどを持参しましたが。

満腹食べた後は、彼女の部屋でDevil wears Pradaをチョコチャンククッキーをお供に鑑賞。

その後、皆で車でロンドンの夜景を見に、夜中のドライブへGo~!
さようなら_d0000760_4534042.jpg


ロンドンアイが、下にも?!水に写ったのとで二重に見えるでしょ(^^)


楽しかったな~


とても素敵な気分転換になりました☆

この日は電車やバスなどの交通機関が止まるので、いつも車で送り迎えしてくれるSueの元彼(私の友達でもある)に感謝!!

彼がいなかったら・・・
1.自転車でWimbledonまで →危険
2.前日から泊り込み →課題の進捗状況的に無理
3.自宅でひとりぼっち →Most likely!

という感じでした。ちなみに現在のFlatmateも旅行中などで留守でした。

*12月末、特に変わったこともなく、相変わらず部屋に篭り課題に取り組むストレスフルな日々を送る。
12月後半は、本当にある意味わたしらしい生活をしてました。ストレスが頂点だったかも。
あ゜~~~っとか叫んだり、壁倒立したり、Yo×T××eで一人カラオケ熱唱したり、夜スーパーへ駆け込んでクッキーやチーズケーキを買ってきてしまい、止められなくて夜中に食べてしまったり・・・。4時過ぎまで起きてたり・・・。
お世話になっている方が、2日置きぐらいに、生存確認のための電話をくれてました(爆)
年明けの瞬間は、カウントダウンして花火がバーンと盛り上がっていたであろう外には目もくれず、多分シャワー浴びてたと思います・・・。
あ、Yo×T××eで、ひとりBack to 80~90年代紅白してました・・・。だって最新のまだなかったんだもん。当時は「荻野目洋子 17才(初)千葉県柏市出身」とかそんな表示も出てたんですね~。
もちろん、ひとりだんしんぐひーろーさせてもらいましたが、なにか?

*新年、8日朝9時締め切りの課題が2つあり、それらをなんと4日に片付け同日夕方に自転車でLaw schoolへ駆け込み提出!
目標どおり誕生日前になんとか書き上げ、しかも締め切りより3日以上も前に!!おまけに語数もほぼ制限語数程度!!!
奇跡ですー!!!初めての出来事!!!

だって今までは、、、いつも、締め切りギリギリ。去年は締め切りの2~3日前からほとんど寝てなくて、提出した時点で37時間ぐらい起きていたような・・・。
そして、語数も。「Word limit 5000」ということで、5000語以内なんですが、これを越える心配はまずなくって、むしろいかにして語数を増やすかに悩んでいました。
書く事がな~い~!!!って状態でした。
それが今回は、どちらも4900語以上!制限語数ほんとギリギリといううれしいハラハラがありました~

ようやく、書き方というか問題への答え方みたいなのが少しわかってきたようです。今頃・・・。
ちょっとは成長したのね・・・しみじみ。どうりで年もとるわけだ!(涙)

そんな訳で4日の夜からはふぬけ~っ。
昨日は、↑ のようにギリギリの状態だったため事前に何も予定をたてておらず、結局1人無計画ロンドンぶらり旅にと出かけました。
天気がいいからと思って出かけたんですが、雨に降られました。
わたしとしたことが、久々の外出だったためロンドン必需品を持って出るの忘れてました。
ロンドンを甘く見ても、痛くもかゆくもありませんが、濡れます。

その後、宿題で忙しいと言っていたSueから携帯に「誕生日おめでとー!早く気づかなくてごめーん(ToT)今どこ?」みたいな内容の連絡があり、結局夜になってまた例の彼と一緒にワインと花束を持ってうちに来てくれました。ホント仲良いな~(笑)
さようなら_d0000760_517182.jpg←これは、夕方まだSue達が来るとわかる前に、自分で買ったMarks & SpencerのVery Berry Cheesecake。夜の室内でもSADライトがあればこんなにきれいに撮れるんですねぇ。(使い方間違ってますけど) ちなみに、、、wholeです。だって1ピースずつで売ってないんだもん・・・(;_;) せっかくの誕生日、ロンドンまで行ったのになんでM&Sのケーキなのかって?実はロンドンでもおいしいケーキや、チーズ屋さんを覗いたし、近所のPAULという選択肢もあったのですが、食べたいケーキに巡り会えず(><)チーズケーキの気分だったのと、M&Sのはあんまり甘すぎないんじゃないかと思って、食べてみたかったんですよね~。これに、Sueたちが持ってきてくれたロウソクを1本ずつ(3ピースにカットした後だったので)のせて、高齢・・・?じゃないよっなんて変換!恒例のHappy Birthday to you~♪ ふ~っと消してもまた火が点く。消しても消してもまだ火が点く不思議なロウソクでした。

彼女たちには去年もお世話になったなぁ。こちらでは本当に貴重な存在です。友達あんまりいないんで。


そんな訳で、、、わたしの今年のテーマはアンチ英人グ・・・あれ?それはいつもか・・・ではなくて、Anti-agingです。


えーっと、もう書き忘れたことはないかな・・・?


私の長い独り言にお付き合いくださりありがとうございました。
このブログの更新を、ここで一旦止めようと思います。(ていうか、既に止まってましたね…)
実はもうずいぶん長い間そう考えていたのですが・・・。

いつも私を励ましたり、なぐさめたり温かく見守ってきてくださったみなさん、ありがとうございました。
このブログのおかげでたくさんの方たちと知り合う事が出来、実際にお会いして、そこから仲良しになれた方々も!

現在も、実際にお会いしてお友達になれた方々とはメールを結構頻繁にしているし、まだお会いするチャンスがないけれどメールだけずっと続いている方たちも!
考えてみれば不思議な関係。お互いの顔は知らないのに、仕事や勉強、日々のようすなんかをわかっていて、愚痴りあったりもできる(笑)

始めた頃はそんな事は全く想像しておりませんでした。
コメント、実生活も含めて、わたしはこのブログにたくさん救われました。
リンクして下さっているみなさん、ひとりひとりにご挨拶に伺えなくてごめんなさい。

最近では、めっきりコメントをさせていただくことも減ってしまいましたが、コメントしないだけで記事だけはこっそり読んでることもありました。
コメント残しちゃうと、そのお返事が気になって何度も通うことになってしまったりで、相変わらず時間の管理下手でダラダラな私としては、頑張って無理矢理ブログとちょっと距離を置くしかなかったのです。

ちょっとひと息ついてますが、まだ別の課題とかも残っているし・・・普段の勉強もやっぱり追いついていけない。離されすぎないようにするのがやっと。

今後も、いつもコメントくださっているみなさんのブログには時間の許す限り荒らしに遊びに行きたいと思っております!

Keep in touch! Don't be a stranger.

Love, lonlon



とか言いつつこっそり裏ブログやってたりして・・・
コメント欄なしの一方通行なんですが・・・。
探さないでください・・・(笑)いや、嘘です。
もし、これじゃない?!っていうの見つけたら↓のコメント欄にでもこっそりご連絡ください。

# by lonlon55 | 2007-01-07 06:39 | ご挨拶


ブリュッセル~ラストスパート!
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2061021.jpg最後の朝食をたらふく食べ、バッグにクロワッサンなどを忍び込ませ(お持ち帰り~)、ブリュッセルの街へGo!
まずは、日本に送りたいものがあったので郵便局へ。イギリスから送るとバカ高いうえに信用できないのでなんとしてもこちらにいるうちに送りたかった。幸いホテルの近くに大きくて信頼できそうな郵便局があったー!おじさんはフランス語しか話さなかったので、こちらもフランス語で応戦したけどイギリスへ戻ってから10日ほどで母から「届いた~」とメールが来たので、初めての郵便局・ベルギー編は成功♪
そこから↑のスーパーへ直行して、それぞれ店内をうろうろして食料品ショッピングを楽しむ。

残る私の目標は、「食べる」ことだけだった。まずはWITTAMER を発見!
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2014467.jpg行きたいお店はいっぱいあったくせに、どこもお店の場所を把握なんかもちろんしてなかったので、「多分あの辺りにあるだろう」と思って歩いていて、お店の名前が目に入った時は「あっ!」勝ち誇った気分になる(笑)2階のティールームは閉まってると言われたけど、店内の隅にあったテーブルで食べていいか聞いたら、ナイフとフォークなどと用意してくれました☆ひしゃしぶりのモンブラン。
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2017292.jpgブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2017483.jpg

ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_20274174.jpg続いて、「あーっ!」と発見したのは、ロンドンでも行ったこのお店。ロンドンのお店で見たのと同じのもありましたが、私が食べたタルトタタンは見当たらなかったので、アップルタルトにしました。
おいしかったー!下の写真でもわかるように、お天気も良くて気持ちよかった~!
えっ?モンブランを食べてからまだ30分も経ってないって?今度はロンドンのお店でアップルタルトを食べ比べてみなきゃ!
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_20444449.jpgブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2045417.jpgブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_20452346.jpg
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2055488.jpg
そしてお昼は、↓のお店で買いました。
(・・・えっ、もう?)

炭水化物ばかり食べていて野菜が不足していたので、野菜たっぷりのキッシュをemporter♪おいしかった!
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_20575117.jpgブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_20581267.jpg

ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_21105112.jpgキッシュを食べるのに座っていたベンチのまん前のマーケット。
苺のいい香りがぷんぷん漂っていてものすごく誘惑されました。
イギリスのより値段も安いし、新鮮でおいしそうだし、真剣に買って帰る方法を考えさせられたベルジャン苺。
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_21152832.jpg食べたあとは、飛行機の時間が二人とも夜だったのでさらにぶらぶらとお買い物。と、言っても私はチョコレート以外何も買ってませんが。あ!フランス語の辞書を買ったわ。

雑貨屋さんでウロウロしてみたり、二人してジーンズ試着してみたり、ショッピングモールの中へ入ってみたり・・・。
ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_2118126.jpg

できたてのワッフルを食べてみたり・・・(笑)

ブリュッセル~ラストスパート!_d0000760_21255172.jpg写真を撮ってみたり。
これ、信号です。わかります?右上にコウモリ がいるの。
ハロウィンの頃だったので、信号もハロウィン仕様(?)になってました~!
でも、これ全ての信号にやってあるわけではないので、見つけた時は即カメラ構えて、信号が変わるまでの数秒間に激写!!


あとは・・・えっ、もういらない?
# by lonlon55 | 2006-11-25 22:39 | 旅日記<ベルギー>


ブリュッセル最後の夜
ブリュッセル最後の夜_d0000760_19215772.jpg
アントワープからブリュッセルへ戻り、ホテルに荷物を置いてから再び街へ出た。ブリュッセル最後の夜なので、私たち二人の大きな目的を達成する最後のチャンスだったのです。
ブリュッセル最後の夜_d0000760_1926866.jpg

目的達成の舞台を求めてしばし街をぶらぶらてくてくと歩いた。
途中でスーパーマーケット(ちょうど閉店するとこだった!)なども見つけ、これはこれで翌日(=最後の朝)の目的達成の舞台なので、発見できて大きな収穫♪


さて、その目的とは?

More
# by lonlon55 | 2006-11-17 20:41 | 旅日記<ベルギー>


アントワープ
アントワープ_d0000760_14569.jpg翌日、この日も朝からじっくり時間をかけてクロワッサンなどのおいしい朝食をたっぷり詰め込み堪能してから電車でGo~!駅までの道も慣れたもんです。初日の夜到着した時はオフィス街で金曜なのにあまりにも閑散としていて戸惑いましたが・・・。
本日の目的地は、ブリュッセルに次ぐ第二の都市アントワープ。
←アントワープ中央駅。ネオバロック様式の大建築だとか。
アントワープ_d0000760_117236.jpgまずは駅から近いダイアモンド博物館へ・・・行く(行った)つもりが、私たちが行ったのはダイアモンドランドでしたー!!!(爆)ってことに、なんと今気が付いちゃいました!!!(←おばかっ)きゃ~、ビックリ!今ひとりPCの前で心臓がどきどきしています(><) 言い訳として、ダイアモンド博物館のHPがオランダ語(?)しかなかったのと、ホテルにあった「世界最大の・・・」とあったDiamond Landのパンフレット(英語)をみて、「お、これだー」と思い込んでみじんも疑わなかったことなどが挙げられます。って、分析してもしょうがないか。え~ん、紛らわしいよぉ~(涙)
またいつかベルギーへ行ける日までダイアモンド博物館はオアズケ!
アントワープ_d0000760_2222971.jpgアントワープ_d0000760_2224922.jpg
アントワープ_d0000760_2371391.jpg
さあ、気を取り直して観光、観光~。ぶらぶらしながらやってきたのは、グロート・マルクト(Grote Markt)
アントワープの中心にある広場です。
↑の写真の銅像の拡大が→
1887年のジェフ・ランボー作のブラボー像の噴水。ブラボー(Silvius Brabo)とは、ブラバントという名の紀元となった古代ローマの兵士の名で、スヘルデ川で暴威をふるっていた巨人アンティゴーンの手(ant)を切り取って投げた(werpen)という伝説に登場する英雄です。この伝説はアントウェルペンという地名の由来といわれています。*

アントワープ_d0000760_381417.jpgベルギー名物のフライドポテト(frit)もまた食べました。
←このお店で食べたんじゃないのに記念撮影っ(笑)今回の旅行前に調べて初めて知ったのですが、マヨネーズをかけて食べるのがベルギー流として有名だとか?! なんか普通すぎるというか、大雑把な感じがあんまり美食国家っぽくないですよねえ?! ま、いっか。ベルギーだから何でも美味しい気がする♡ちなみに←のような容器に入れて歩きながら食べている人は見ませんでした。       実際はこんな感じ↓↓↓
旅行ガイドやネットで事前に調べて期待していた割にはこのポテト屋さん、ブリュッセルではほとんど見かけませんでした。。昔はもっと多かったのかしら?健康志向の流れ?!
アントワープ_d0000760_3133776.jpg

そして、そして、ちゃんと行ってきましたよ~!
お待ちかねのノートルダム大聖堂へ。

アントワープ_d0000760_32903.jpgアントワープ_d0000760_3291683.jpg
アントワープ_d0000760_3293447.jpgステンドグラスがとってもきれ~いでした。

日本人の間では「フランダースの犬」に出てくるルーベンスの作品(リンク先'DVD'の13を見て!)で有名だそうですが、そういえば私個人的に「フランダースの犬」に思い入れがなかった・・・。(リコさん、ごめんちゃい!) 原作はイギリスの作家によるものだったんですね。アニメそのものも、「懐かしの・・・」系の番組でしか見た記憶がないような・・・ここを読んであらすじも初めて知りました(汗; なんでだろう??テレビっ子だったのに。アメリカ版ではネロとパトラッシュは最後、死なないんですね。今頃になって「フランダースの犬」について色々な事を学びました。
さて、なんとなく「ダイアモンド」と「フランダースの犬」(一応)、というゆる~い予定しか立てていなかったので、あとは‘ファッションの街 アントワープ’をぶらぶらすることにしました。

アントワープ_d0000760_439146.jpgぶらぶらしてたら見つけちゃったのが、このHEMA!何のお店かわからず、外からはちらっとお菓子が見えた・・・。近づいてみたら、入口付近には化粧品類が売ってる。中へ入ってみたら、キッチン雑貨や文房具からタオル、シーツ、バッグや子供衣類などなどがあり、奥にはカフェまで併設!
そしてすんごい人でにぎわっている(≧▽≦)私たちが行ったのがちょうどハロウィンの時期だったのもあってか、お菓子のまとめ買いする人もいたよう。
アントワープ_d0000760_4485733.jpgここで私が買ったものは・・・お見せするほどでもないのですが、一方的にご報告!オレンジのハートはお菓子の型。シリコン製なので軽くてぐにゃぐにゃです。その右上の蝶々もクッキーの型。なんとなく。
時計回りに行って、小さく見えるカラフルなものはホッチキスの芯♪55セントとお安かったので買っちゃいました。その下はキシリトールガムです。この他にチョコレートも2袋買いましたが、それはまた後日(^^)
予想外にエキサイトして時間を費やして楽しんでしまったHEMAはオランダのお店でした。
観光とお買い物を楽しんだので、そろそろブリュッセルへ戻る事に。
その前に私は今日のワッフル!Before & After
アントワープ_d0000760_56349.jpgアントワープ_d0000760_562780.jpg
おいしい専門店があったらいいな~と思ったけど、見つけられなかったし、疲れてたし、しょうがないので至る所で見かけたBelgaufraというチェーン店のを試してみました。
ん~、やっぱりブリュッセルで昨日食べたワッフルの方がおいしかったな~。当たり前か。
写真見てたらヨダレでそうになった。

さらに、夜の部へとつづく!


* 参照:ベルギー観光局
# by lonlon55 | 2006-11-10 05:45 | 旅日記<ベルギー>


ゲント
さておいしいピエールマルコリーニのケーキを食べた後は休む間もなく再びホテルを後にしたわたしたち。ホテルが駅から近くてよかった~。

ゲント_d0000760_2222124.jpgブリュッセルから電車に乗って北西へ約40分、向かった先はゲント。 Eちゃんの友達がいるとのことで、一緒に会いに行きゲントの街を歩いて観光案内してもらいました。この辺ではオランダ語がメインのようで、フランス語がメインのブリュッセルとは全く違う印象でした。同じ国なのに言語が違うって、日本人にはちょっと考えられないですよねー。方言とかそういうレベルじゃありませんから!

ゲント_d0000760_22314815.jpg
観光の後はEちゃんのお友達のご家族も合流して、パブで1杯(Eちゃんは3杯だったかな?!)飲むことに。お酒が好きなEちゃん、ガイドブックにあったゲントのビールを片っ端から試してました(^^)ベルギー人なのに日本語ペラペラなEちゃんのお友達。おかげでずっと日本語で喋り続けることができました!

Eちゃんのお友達に、「おいしいシーフードが食べたい」とリクエストし、おすすめのレストランまで連れて行ってもらいました。小さいお子さんのいる彼らとは残念ながらここでお別れだったのですが、オランダ語で書かれたメニューを事前に日本語で説明してもらい大助かり!

ゲント_d0000760_22375928.jpgゲント_d0000760_22382773.jpg
↑飲みやすかった食前酒。小さなパンに添えられたディップみたいなのもおいしかったです。前菜は撮影しそびれたけど、私はかぼちゃのスープを。前菜とは思えないボリュームでした!そして右はメインのお魚のパイ包み☆大満足の味とボリュームです!↑イギリスで揚げ物以外のお魚って言ったら缶詰かせいぜいスモークサーモンがほとんどだし・・・。ゲント_d0000760_2239310.jpgゲント_d0000760_22392679.jpg
↑私はデザートにアップケーキを頂きました。甘過ぎず上品でとても食べやすかったです。右はEちゃんのパンナコッタ。

これにパンとコーヒー、ワインもたっぷり飲んで1人35ユーロぐらい。普段の私の食生活(1日3食自炊)から考えるともちろん贅沢ですが、大満足な奮発でした。

この後、駅まで二人で歩きブリュッセルに着いたのは夜中近くでした・・・。2つの都市を観光できてとっても充実の1日!

まだまだつづく~
# by lonlon55 | 2006-11-04 22:56 | 旅日記<ベルギー>

    

石の上にも3年。イギリスには?
by lonlon55
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧